本買取の徹底比較おすすめランキング!

買取りに必要な書類

不要になったものを売るときに必要な書類とは?


本を売るときはもちろん、不要になったものを売るときは、身分証明書による本人確認が必要です。

宅配買取・店頭買取・出張買取すべて身分証明書が必要になります。

では、どういったものが身分証明書として有効かを説明します。

有効な身分証明書


買取りのときに有効な身分証明書は下記のとおりです。
  • (1) 運転免許証
  • (2) 各種健康保険証(健康保険、国民健康保険、共済組合、船員保険)
  • (3) 日本国パスポート
  • (4) 年金手帳
  • (5) 外国人登録(済)証明書
  • (6) 住民基本台帳カード
  • (7) 住民票(コピー不可)
※学生証、社員証等上記以外の物はご利用頂けません。
※法令に基づきご本人を証明・確認するものですので、顔写真や項目を塗りつぶすなどの加工は無効となります。

一部買取業者では利用ができないものがあります。

また、なぜ身分証明書が必要かというと、古物営業法に基づき、犯罪防止のため、中古品の売買の際は売り主の確認を取る必要があるためです。

当サイトで人気のページ

当サイト経由の申込み数ランキング!
当サイトからの申込み数が多い古本買取業者ランキングです。管理人が実際に査定依頼してみて、一番買取りが高かった買取業者が人気を集めてます。2013年から運営しているので、このランキングで間違いなしです!

管理人が各買取店に査定依頼した結果
ネット上で口コミで人気の本買取店に実際に査定依頼してみました!本買取業者によっていろいろと買取サービスが違うことがわかりました!各買取金額の比較はここに掲載しています!

買取王子に本を買取依頼した口コミ体験レポート!
当サイトで1番人気の買取王子に実際に査定依頼した管理人のリアルな画像付きレポートです。申し込みから宅配キットの内容・査定にかかる時間や買取りキャンセル後の対応など画像つきで詳しくレポート!

ページのトップへ戻る